【 終了 】2021/5/20 レクチャーシリーズ Vol.12:加藤直人先生

現実科学ラボがお届けする「現実科学ラボレクチャーシリーズ」。
12回目となる今回は、バーチャルSNS「cluster」の開発で有名な、クラスター株式会社の加藤直人氏をお招きします。
また、対談ゲストとして、第一回レクチャーシリーズにも登場して頂いた、東京大学教授の稲見昌彦氏にも登場していただきます。
Twitterのハッシュタグは「#現実とは」です。ぜひ、みなさんにとっての「現実」もシェアしてください。

開催日時: 2021年5月20日(木) 19:00〜20:30
参加費用:1,000円
視聴専用のセミナーになるので、お客様のカメラとマイクはオフのまま、気軽にご参加頂けます。
共催:デジタルハリウッド大学

【登壇者】

加藤直人氏
加藤直人
クラスター株式会社CEO
京都大学理学部で、宇宙論と量子コンピュータを研究。同大学院を中退後、約3年間のひきこもり生活を過ごす。2015年にVR技術を駆使したスタートアップ「クラスター」を起業。2017年、大規模バーチャルイベントを開催することのできるVRプラットフォーム「cluster」を公開。現在では、イベントだけでなくオンラインゲームを投稿して遊ぶこともできるバーチャルSNSへと進化している。経済誌『ForbesJAPAN』の「世界を変える30歳未満30人の日本人」に選出

稲見昌彦氏
稲見昌彦
東京大学 総長補佐・先端科学技術研究センター教授 1972年生まれ。1999年、東京大学大学院工学研究科博士課程修了。電気通信大学知能機械工学科教授、マサチューセッツ工科大学コンピューター科学・人工知能研究所客員科学者、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授等を経て2016年より現職。人間拡張工学、エンタテインメント工学に興味を持つ。超人スポーツ協会発起人・共同代表。著書に『スーパーヒューマン誕生』(NHK出版)がある。

藤井直敬
藤井直敬
医学博士/脳科学者
株式会社ハコスコ 代表取締役
東北大学特任教授/デジタルハリウッド大学大学院 教授
一般社団法人 XRコンソーシアム代表理事
東北大学医学部卒業、同大大学院にて博士号取得。1998年よりマサチューセッツ工科大学(MIT)McGovern Institute 研究員。2004年より理化学研究所脳科学総合研究センター所属、適応知性研究チームリーダー他。2014年に株式会社ハコスコを創業。
主要研究テーマは、BMI、現実科学、社会的脳機能の解明など。