現実科学レクチャーシリーズ

『脳と生きる』 出版記念鼎談(2022/7/12開催)

デジタルハリウッド大学と現実科学ラボがお届けする「現実科学レクチャーシリーズ」。

「現実を科学し、ゆたかにする」をテーマに、デジタルハリウッド大学大学院 藤井直敬卓越教授がホストになって各界有識者をお招きし、お話を伺うレクチャー+ディスカッションのトークイベントです。

Twitterのハッシュタグは「#現実とは」です。ぜひ、みなさんにとっての「現実」もシェアしてください。

今回は、先月出版された現実科学の指南書『脳と生きる』(藤井直敬・太田良けいこ共著)の出版イベントとして、AR三兄弟の川田十夢氏をパネリストにお迎えし、鼎談形式でお届けします。現実科学を構成する脳内現実x環境現実。脳科学者・藤井、拡張現実の天才・川田氏、共著者・太田良けいこ氏による、「現実とは」「脳と生きるとは」の現実科学鼎談。ぜひお楽しみに!

『脳と生きる: 不合理な〈私〉とゆたかな未来のための思考法』
(河出新書)990円(税込)

詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4309631517https://www.amazon.co.jp/dp/4309631517

概要

  • 開催日時:2022年7月12日(火) 19:00〜20:00
  • 参加費用:無料
  • 参加方法: Peatixページより、参加登録ください。お申込み後、Zoomの視聴用リンクをお送りいたします。
    視聴専用のセミナーになるので、お客様のカメラとマイクはオフのまま、気軽にご参加頂けます。

ご注意事項

  • 当日の内容によって、最大30分延長する可能性がございます。(ご都合の良い時間に入退出いただけます。)
  • 内容は予期なく変更となる可能性がございます。
  • ウェビナーの内容は録画させて頂きます。

プログラム(60分)

  • 「脳と生きる」とは
  • 鼎談:川田十夢氏 × 藤井直敬 × 太田良けいこ氏
  • Q&A

登壇者

川田 十夢

1976年熊本県生まれ。10年間のメーカー勤務で特許開発に従事したあと、やまだかつてない開発ユニットAR三兄弟の長男として活動。新著『拡張現実的』(2020)、旧著『AR三兄弟の企画書』(2010)。WIRED巻末連載、J-WAVE 『INNOVATION WORLD』、BSフジ『AR三兄弟の素晴らしきこの世界』、テクノコント。BTC(ブレインテックコンソーシアム)理事。公私ともに長男。通りすがりの天才。その世界のスター。ニュー文化人。

藤井直敬

藤井 直敬

医学博士/ハコスコ 代表取締役 CSO(最高科学責任者)
XRコンソーシアム代表理事、ブレインテックコンソーシアム代表理事
東北大学医学部特任教授、デジタルハリウッド大学学長補佐兼大学院卓越教授
1998年よりMIT研究員。2004年より理化学研究所脳科学総合研究センター副チームリーダー。2008年より同センターチームリーダー。2014年株式会社ハコスコ創業。
主要研究テーマは、現実科学、適応知性および社会的脳機能解明。

太田良 けいこ

ハコスコ 代表取締役 CEO
2014年株式会社ハコスコ創業。
株式会社ハコスコCOO。XRコンソーシアムおよびブレインテックコンソーシアム共同創業者。PayPal、eBay、Tesla、Amazonなどの日本事業立ち上げ、楽天でのFintech/EC事業やXR/ブレインテックの業界団体など、人生の大半を先端テクノロジー分野の事業立ち上げに捧げている。

共催

現実科学ラボ